teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:15/521 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

戦闘報告(久々)

 投稿者:KUN(いーぴん)◎  投稿日:2018年10月29日(月)21時29分57秒
  通報
  10月28日
アップルさん、タッチおじさん、サイボーグさん、私の4人で今シーズン太平洋デビュー!

ハイエース2台に分乗、一路遠州灘へ
気温21℃の快晴で、極楽セイリングを期待しプール横に10時過ぎに到着。
ぐんまっちゃんほか数台のウインド車があり、意気揚々とゲレンデチェックした所、デカい!ヤバい!
アップルさん行く気満々だが、あのぐんまっちゃんでさえ出ようとしない・・・
そんな中、地元の若者が4.5で出艇、タッチおじさん、彼の震えを見て、「武者震いか?」と励ます。
勇者のライディングをみんなで見守り、50m程沖の?風に果敢に立ち向かったがアカン、スピードが!
みんな無言で駐車場に戻り、弁財に向かう。(駐車場には勇者の車のみポツンと)
べん上は、菊川よりまだマシな感じで、同志も十数名 高台で見物に徹する人も。
海外武者修行や前日の爆風郷津を制したアップルさんと、いつもイケイケのタッチおじさんは早速出艇準備にかかるが、サイボーグさんと私は顔を見合わせ二人の様子を伺う。
沖の?風は、何人たりともここを超えることは許さない!という感じで、セットではセイルのマーク高さで掘れ掘れ、スープでもヘッド位。
みんなセイル5.3のクワッドとスラスター。私は敢えて管理人さんから頂いたバーレーシングルフィンで。
一発目のビーチブレークすらきつく、引き波でセイルが持って行かれ、ペタっと張り付き 水の重さを思い知る。
何とか2枚目3枚目の波を越え、ヤバいエリアに差し掛かったところで、皆が苦しんでるヒヨヒヨの風で艇速が落ちるもバーレーの浮力でラッキーにも乗り越え成功、アウトのうねりも半端ない。
4時前に撤収し魚GETに。
車で御前崎灯台を回った所で、富士山をバックに反り返った波がまるで葛飾北斎の浮世絵の様。
気温、風は極楽なのに波が地獄。
アップルさん曰く、教訓:台風の波は同じ2mの予報でも気を付けなはれ!

帰路の中、野口プロよりアップルさんに、我々が帰った後、べん上でセイラーが救急車騒ぎなったようです。(ヤバいヤバい!)

https://gabai.owst.jp/map

 
 
》記事一覧表示

新着順:15/521 《前のページ | 次のページ》
/521