teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


こんにちは

 投稿者:Piyochichi  投稿日:2017年11月29日(水)05時34分15秒
編集済
  >伯耆房さん
新ベラはどうしてグルテンがいちばん釣れるのか不思議ですねー。
匂いや味というよりも水中で目立つ白い色で餌を発見するかどうかなんでしょうかねぇ?
甚兵衛沼は近くの田んぼに餌付けポイントがあるので上空を通過するコハクチョウやカモの群れがよく見えていいですよね♪

>よっちさん
お久しぶりです。新川の冬べらGETおめでとうございます!
あの浅場、うっちさん情報では今年はもう常連さんが毎回竿を出しているそうで。
20mほど上流側に3~4人分の釣り座を切り開こうかと考えています。
 
 

こんばんは

 投稿者:よっち  投稿日:2017年11月28日(火)20時29分5秒
編集済
  お久しぶりです。8月上旬に沖宿へ行って依頼、釣りは中断していましたが、2週間前より再開しました。ようやく昨日、35センチ1枚ゲットしました。ようやく新川もへらの季節が来たようです。例年より遅いですね。難点は水温がまだ10℃を切っていないので、暗くなると小マブになってしまうことです。例の浅場もそろそろでしょうか?切り開きは1人分しかありません。車は2台は止められますが・・・。  

ばんわ♪x3

 投稿者:伯耆房  投稿日:2017年11月28日(火)20時19分2秒
  沼の広さに対して放流量が少ないと思います^o^;最盛期は年間5㌧入れていたそうですが…今は1㌧ですからね^o^;8寸足らずの新べらでも掛かれば走るから楽しいですね♪でも強引に引き抜くと飛んできます(笑)♪x3景色や雰囲気やこれからは渡り鳥の観察も出来るから自分には合ってます^o^  

こんばんは

 投稿者:Piyochichi  投稿日:2017年11月27日(月)19時09分33秒
  >伯耆房さん
普段なかなか釣れない甚兵衛沼が昨日はフィーバーしていたんですね~。
それにしても新ベラ放流直後のチャンス時でも竿頭が50枚位とは
他の管釣りなどでよく耳にするような爆釣にはならなかったんですねー。
放流量が少ないのか、それとも竿の届かない場所に溜まってしまうんでしょうかねぇ?
 

ばんわ♪x3

 投稿者:伯耆房  投稿日:2017年11月26日(日)19時51分4秒
  きょうは二時間やって11枚でした^o^

南側水蓮下狙いのグループが六人並んで平均30↑中には50↑もいましたね♪
 

こんばんは

 投稿者:Piyochichi  投稿日:2017年11月26日(日)18時16分25秒
  >伯耆房さん
放流の情報ありがとうございます。
もう少し水温が下がればブルーギルが釣れなくなってきて甚兵衛沼もヘラブナのシーズンインですね!
あの釣り場は野べらのような引きの強さが魅力なので楽しみです。
 

ばんわ♪x3

 投稿者:伯耆房  投稿日:2017年11月25日(土)17時27分5秒
  昨日甚兵衛沼に待望の新べらが放流されたようです♪  

こんばんは

 投稿者:Piyochichi  投稿日:2017年11月20日(月)21時04分21秒
  >kodaさん
なかなか厳しい釣り堀でした。
あんな状況ではオープンしてから客がちゃんと来るかが心配ですw
中央に桟橋を設置するとの事ですが、そうなると岸との距離が短いので
対面の釣り師とのオマツリを防ぐ意味で使える竿はせいぜい十五尺までになりそうです。

三楽園の千円に合わせてか?丸山園が千円になるという情報をこちらもキャッチしておりました。
どちらも自宅からとても近いので今後はお世話になると思います。
 

(無題)

 投稿者:koda  投稿日:2017年11月20日(月)08時19分10秒
  おはようございます

三楽園に行ってきましたか。小生も情報を頼りに、17日に釣行、長い竿が入れたつもりも入ってなく10尺が一番長い、2時間程、バラケにグルで、1本~2本のタナで、一度もサワリもなく退散でした。近くの丸山園、料金を¥2,000→¥1,000に値下げ、ここも、それに近い料金になるようです?
しかし、真四角の池、昔「ハコ」と言われた釣り掘り、ちょっと自分的には魅力が・・・。

渋い中、しっかり釣って流石です。お疲れ様でした。
 

こんばんは

 投稿者:Piyochichi  投稿日:2017年11月16日(木)20時09分30秒
  >燦太さん
なぜ底釣り限定の管理釣り場があるのか? 自分もその理由を知らないんですよねー。
推測なんですが、なるべく水質が悪化しにくいようにしているんじゃないかと。

底釣りの場合は比較的開きの遅いダンゴ餌やグルテンなどでじっくりアタリが出るのを
待って釣るのに対して、宙狙いの餌は開きの早いダンゴ餌やバラケ餌を大量投入するので、
宙狙いは底釣りよりも池に投入される練り餌の量が格段に多いので水質を悪化させ易いのではないかと思います。

先日行った鈴木園でも段差の底釣りを禁止していたところをみるに、
やはりバラケの使用をやめさせたいのではないかと。
上下両方の針が底に着いた状態じゃないとダメとの事なのでウドンセットも不可ということになりますねー。

確かに底釣りをやっている隣で浅ダナをやる人が居ると上の方に魚の群れを奪われる感がありますが、
そこは釣り堀の規定の範囲内で自由にタナを選んで釣っていることなので誰も文句は言えません。

山田大樹には頑張ってもらいたいですが、同じ左腕の石川にはもう一花咲かせてもらいたいですねー。

 

レンタル掲示板
/242